吹奏楽コンクール

私は自分の演奏活動やミナトでのレッスンの他に中学校の吹奏楽部の指導にも力を入れているのですが、7月末に吹奏楽コンクールがあります。

運動部で言うと中体連です!!
毎年5月頃から各学校の指導に伺っているのですが、7月に入るとどこの学校も特に気合が入るように感じます。

この土日は地元の中学校の指導に伺っておりました。

指導する時は自分が中学生だった頃を思い出しながら、どういう言い回しをしたら伝わりやすいのか等様々なことを考えていますが、幸いにも私が関わらせて頂いている学校の生徒たちはみんなとっても素直で可愛くて努力家で、私の発する一語一句を逃すまいと常に真剣にレッスンを受けてくれるので、私もかなり充実した時間を過ごさせてもらってます。

私が学校に到着した時に「せんせー!おはようございまーす♡」と笑顔で駆け寄ってきてくれたり、休憩時間になるとキャーキャー元気に騒いだりする姿を見ると、とっても癒されます♪

可愛い可愛い生徒たちですが、三年生がこの夏で部活引退となるのです。
一年生の頃から見てきたので、お別れがすごく寂しい…(´;ω;`)

今日はなんと先生に会えるのが最後だから!と、お手紙をもらいました。
帰りの電車で読みながらウルウル(´;ω;`)

レッスンの時、常に生徒たちと同じ立場に立って物事を考えるようにしています。
音楽を教える以前の問題として、人としての信頼関係を築き上げることが大切だと思っているからです。

みんなからの「先生ありがとう」「先生大好きです」の言葉がどれだけ励みになることか…。
私の方こそありがとうです。
初心に返らせてくれる生徒たちには感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも彼女たちが純粋に音楽を楽しめますように…☆
サックスを大好きでいてくれますように…☆

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.